[£] #MH4G 狩猟生活3日目までを振り返る

オンラインのタイミングがなかなかないるう(@Lugh_)です。
MH4Gの狩猟を解禁してから3日が経ちました。
まだまだテンション高めながらもゆっくりと進めているところです。
3日で何をやったかを密やかに振り返りたいと思います。
※ネタバレを含みます。

image

1日目

プレイヤー

データ引き継ぎの後、30分ほどチャットの見直し。
動作によって自動再生されるものもあるので、ひたすら悩む。
ちょっと見直す必要を感じてます。
メモ残したい今さら記事もそのうちに。

ハンター

ドンドルマに到着し、村人に挨拶。
少し依頼を受けひたすら迷子に。
夜は、狩友とともにウカムルバス討伐に向かうべく、急拵えの耐氷装備を作る。
狩友は何度か狩っているらしく、あれよあれよのうちに狩り終わり、『G☆1許可証』なるものを大老に渡される。

image

え、これでG級なの?
もう少し何とかした方がいいんじゃないの?

2日目

プレイヤー

旧砂漠(昼)の地図が全く覚えられない。
走り回らせるしか…とは思うものの、そうは問屋が…

ハンター

狩友とG級の狩りへ。
装備の見直しを痛感する。
今まで持っていた武器もさらに強化できるようになっていると鍛冶屋さんが言うので、下調べを始めなければならない。

かといって、ドンドルマでのお手伝いは手持ちでも支障はない。
ゆっくり進むしか無さそうだ。

3日目

プレイヤー

わけあって片手剣修行をせねばならないのに気が付けばヤマタを持たせてしまい、反省…

ハンター

ドンドルマでのお手伝いを重点的に、こなすことにした。
気付けば、HR100に。
image
長いようで、短いようで。
感慨無量…かな。
とは言え、まだまだ課題は山積みだ、気を引きしめねば。

うちにアフロヘアの変わったアイルーが紛れ込むようになった。
image
彼はいったい…何者なんだ?

そして…

現状、☆7のクエストがほぼ終わり、☆8に移行しようかな…と言うところです。
基本的にこのゲームは1年かけてのんびり遊ぶものと決めているので焦ってやることはないかな、と。
団長からの挑戦状も終わってないしね!

そこから何とかせねばならないのではないかと思っている るう(@Lugh_)でした。