[£]洗い物はスプーンと天板だけ。レーズンのドロップクッキーを作ってみた。

image

前はもう少しマメにお菓子を作っていたるう(@Lugh_)です。

小麦粉を消費せよと司令が下ったので、ドロップクッキーを作ってみました。
計量はしましたが、洗い物は面倒!(笑)
ちょっとずぼらして作ってみました。

準備するもの

直径3cmくらいのクッキー約20枚分
・小麦粉 150g
・砂糖 60g
・バター(今回は有塩) 75g
・卵 M1つ
・レーズン 適量
・計量器
・トースターまたはオーブン
・アルミホイル
・スプーン
・ビニル袋

作り方

  1. 材料を準備する。
    image
  2. ビニル袋にバターを75g、砂糖60g計り入れる。
    image
    image
  3. なめらかになるまでもみこむ。
    image
  4. 3に卵を割り入れる。
    image
  5. なめらかになるまでもみこむ。
    image
  6. 5に小麦粉150g計り入れる。
    ※ふるいにはかけてません。
    image
  7. なめらかになるまでもみこむ。
    image
  8. 7にレーズンを適量いれ、均等に混ざるようにもみこむ。
    image
  9. 生地が緩ければ、冷凍庫で10分ほどねかす。
  10. 天板にアルミホイルをひき、適当なサイズにスプーンで落としていく。
    image
  11. 180℃に余熱し、15~20分ほど焼く。
    image
  12. 焼き上がったらあら熱を取って召し上がれ。
    image

食べてみた

焼きたてでもサクサクしたクッキーでした。
ビニル袋に入れてもみこむだけです。
手もそんなに汚れないし、袋を結んでしまえば小さなお子さんにお手伝いもしてもらえるのかな?

クッキー生地は冷凍がきくので多めに作って、食べたいときに焼くことも可能です。

ベースの生地をまとめて作って、ココアを混ぜたり、スライスアーモンドやゴマを混ぜたりと色んな味を作っても美味しいですね。

さて、まだ小麦粉たくさんあるみたいなので…気が向いたらまた作ってみようかしら。
るう(@Lugh_)でした。