[£]京都水族館、鮭も鯰もいるんだよ(2014冬期間限定)

オオサンショウウオのネタを書いたということは、もちろん行ってきました、京都水族館。
カメラが起動しなくて、再起動しながらうろうろしてきました。

今回のお目当ては3つ。
入り口から順番にいってみましょう。

京の川ゾーンにて鮭の稚魚展示中!

ちびっこの『なんでイクラにしっぽ生えてるの?』がツボでした。
image
滅多に見られない鮭の稚魚、まだまだ卵黄嚢が重いのか動き回ることもなくじっとしてました。
3月には由良川に放流するまで展示されるとか。
また、成長を見に行きたいと思ってます。

いつもの、ペンギン親子

だいたいいつものとってる場所にいる親子。
…いつもの、だよね?
image
まだ区別はつくけれど、大きくなったね!
ほんと、毎度のお楽しみ。

鯰は7日まで!

1.2m、20kgのビワコオオナマズを含め、3種類の鯰が展示中。
image
オオサンとほぼ同じ体長だけど…勝つのはオオサンだろな。
(戦わせません、笑)
琵琶湖水族館にもいそうだな、見てこようかな、ナマズ。
ちなみに、日本最大級のオオサンショウウオは琵琶湖水族館にいるそうですが。

番外編

器用に寝るオットセイ。
image
…よく落ちないなとしばらく眺めてました。

開きのようなアザラシ。
image
何となく撮ったらこんなことになりました(笑)

-*-

2月1日16時頃ふらっと遊びにいったのですが、子どもがたくさんで、いつもと違う目線に気づかせてもらいました。
イクラにしっぽ生えてるとは思わないもの、私(笑)
目先を変えることも大事、だよなぁ。

るうでした!

関連記事

[£]京都水族館でオオサンショウウオポーチを買ってみた
[£]京都水族館、12月生まれ仔ペンギン大きくなってた!