[£]京都水族館初め!ケープペンギンの雛を見てきたよ!

オオサン博士見習いのるう(@Lugh_)です。
2014年初めての京都水族館詣でに行ってきました。
珍しく友人と一緒に行ったので、「知っているとちょっと楽しくなるかもしれないtips」をお披露目してきましたので、そのまとめを少々。
オオサンショウウオのちょっと珍しい様を撮れたので記事に入れています。
苦手な方はこころして下さいね。

先ずはゲート手前の窓。
image
実は、上のイルカのプールとつながっています。
運がいいと覗いてくれるのだとか。
イルカショー中は、ジャンプの後の潜る姿を見ることができますよ。

ゲートを入るとすぐ右は鴨川水槽。
鴨川水槽のお話は、こちらに詳しく書いてみました。

[£]京都水族館、知っていると少し楽しくなる鴨川水槽の見方を学んできた

以前お留守だった巣穴に今日は主が居ました。
大あくびするかのようにしばらく口の中を見せてくれました。
image
こんな姿は初めて見ましたよ。
ラッキー?

上がって、かいじゅうゾーン。
京都水族館のキャラクターオオさん、ショウさんも見かけましたが…人が凄くて断念。
去年生まれたミナミアメリカオットセイのひいなもぱっと見わからない感じで大きくなりましたね。
お隣のゴマフアザラシは相変わらずの人気で。

そのままペンギン水槽はお留守だったので、大水槽へ。
image

凄い人だと思ったら、ご飯タイム&お掃除タイムだったようで、人が展示されてましたw
image

お正月だからか、心なしかイワシのトルネードも多かったような気がするのですが…。

ちなみに1頭だけいるアオウミガメは、ラッキーという名前だそう。
とっても食いしんぼう…とバックヤードツアーで聞いた気がするです。
image

さて、私の大好きなペンギンゾーン。
巣箱はまだまだ子育て中。
ちょっと大きくなったひなも見ることができました!
image
もう、親鳥と大きさ変わらないじゃないか…。

今年は卵多めらしいのでもうしばらくは子育て風景が見られるのかな?

今日も黄昏てる子を見つけて撮りすぎてました(u_u)
image
ペンギンって、何でこんなに癒されるんでしょう?
そんな風に思いながら、今年もペンギンの写真が増えそうな予感です。

ペンギンゾーンから、海洋ゾーン。
ここをゆっくり眺められる日が来るのか…といつも思いながら通りすぎてます。

そんな中…
image
珊瑚の横の水槽が大水族館に繋がってると今さら気づく始末…。
今度は人に負けずゆっくりと見たいと思います。

久しぶりにイルカのショウを見てきたのですが、写真をゆっくり整頓したいので、記事をわけちゃいます!
同じような構図なのに、なかなか…。

るう(Lugh_)でした!

関連記事

[£]京都水族館初め!イルカのショウを見てきたよ!