[£]明日はいよいよサンショウウオに!

詳しくなるための講義の1日目。
9時半に水族館ってことは何時にでなきゃいけないのかな?(笑)

オオサンショウウオの講義を受けるのだからと読んだ本をご紹介してみようかなと思います。

北大路魯山人 著 『山椒魚』(青空文庫)

山椒魚を食べたら美味しかったーとひたすら書いています。
食べたいとは思いませんが、文体が実に美味しそう。
さすがは魯山人先生。

岡本綺堂 著 『山椒魚』(青空文庫)

前知識なく読んで、一度で理解できず二回読むことになったお話。
短編ミステリだったとは。
そして、怖いよ、山椒う…お?

井伏鱒二 著 『山椒魚』

本当はこれを読むつもりでした。
まだ読めてません。
昔、読んだとは思うのですが…さっぱり覚えてません。
Kindleであるとは思うけど、さて、間に合うか?!(」°ロ°)」

さ、まずはおうちに帰るところから始めます(笑)
るう(Lugh_)でした。