[£]日本最大の銅鐸が里帰り中!関西文化の日なので銅鐸博物館に行ってみた!

博物館、結構好きなるう (@Lugh_)です。

関西文化の日ってご存じですか?
私も最近知ったのですが、11/16~17にかけて、関西にある博物館、美術館等が無料だったりする企画とのこと。

関西文化.com

そんなわけで、日本最大の銅鐸が里帰り中の野洲市歴史民族博物館、通称『銅鐸博物館』に行ってきました。
image
大きな銅鐸にお出迎えされます。
ここに来るのは、多分、小学校の遠足ぶり。
記憶もかなり曖昧です。

image
まず、出来てから25年経ったことにびっくりしました。
よくわからない頃に来ているので、なおさらですよね。

image
関西文化の日で無料と言うことで、結構な人が来てました。

image
入り口には日本最大の銅鐸のレプリカ。
銅鐸もはじめから青銅色ではないわなぁ。
ちなみに、野洲市は銅鐸の出土が多い土地なのだそう。
あっちこっちから24個出てきたそうな。
豪族が居た名残なのかな。

ちなみに。

日本最大の銅鐸は、高さ144cm、重さ45kg。
これが野洲市から出土しています。
日本最少の銅鐸は、高さ3.4cm、重さ5.2g。
これは、お隣の栗東市から出土しています。
11月24日まではこれが隣り合わせで展示されていますよ。

銅鐸 – Wikipedia

施設内は銅鐸の作り方から各地で出土した銅鐸をたくさん見られるコーナーから野洲市の治水についてまでの特化した博物館です。

image image
外には教科書で必ず見かける、縦穴式住居と高床式倉庫。
夜にはイルミネーションもやっているらしく、いろんな仕掛けがされてました。

image image
庭のもみじもちょうど見頃。
カメラを手に散策する人もちらほらいらっしゃいました。

ここは夏には『縄文ハス』と呼ばれる大賀ハスも栽培されてます。
見頃は夏なので、名残しかありませんでしたが…また見に来ようかな。

image
地元の和菓子屋さんが、ゆるキャラ『ドウタクくん』の印刷されたもなかや銅鐸を模したサブレ・ケーキを売ってます。
ドウタクくんも息の長いキャラクターになってきたもので、今年の11月で25歳となったそうです。
…も少し後ならもっとかわいかっただろうに(笑)

縄文人のなりきり体験やら、勾玉作成体験も出来る銅鐸博物館。
ちょっと童心に返りつつ、いいお勉強が出来ました。

さて、次は土鈴でも作ってくるかな?!(笑)