[£]大津名物 三井寺力餅はきなこがおいしい!

大津銘菓 三井寺力餅

大津名物 三井寺力餅って?

創業明治二年の三井寺力餅本家で製造販売されている餅菓子です。
名前の由来は武蔵坊弁慶の怪力にちなんだものだとか。
平成19年には天皇陛下が召し上がった上、お土産にもされたとか。

どんなの?

柔らかいお餅の串に甘い蜜をつけて、大豆・青大豆・抹茶を混ぜ合わせた黄粉をまぶしてあります。
蜜でちょっと固まった黄粉がしゃりっとするのが柔らかいお餅の食感を引き立ててくれます。
上品なあまさの黄粉がまたおいしい。
黄粉が好きなのでこれだけ持って帰りたいと思う時もたまにあります。

浜大津のお店では力餅とお茶を420円でいただけます。
消費期限が2日間なのでお土産にするよりは出来立てをいただくのがお奨めです。
私も買って帰っても当日いただくことが多いです。

その他、大津駅・琵琶湖ホテル・大津プリンス・大津SA下りで買うこともできます。

食べてきたお店


大きな地図で見る
大津名物 三井寺力餅本家
住所: 滋賀県大津市浜大津2丁目1-30
TEL: 077-524-2689
営業時間: 7:00~19:00
定休日: 年中無休

この黄粉、お持ち帰りの包みに変わった食べ方が紹介されています。
ご飯に混ぜて食べるって…ちょっとやったことないんですけどおはぎみたいになるのかしら?
牛乳に混ぜて飲んだことはあるのだけれど…
浜大津でお散歩帰りに食べてこようかなと思っている、るう(@Lugh_)でした。